スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものを書く。ものを伝える。

僕は文章でものを書いたり、伝えたりといったことが余り得意ではありません。

小学校の読書感想文は、当然夏休み最後の日までやってましたし、
国語の文章記述問題は、如何にして本文から流用するか・・・なんて考えながらやってました。

自分の頭の中のものを伝える、ということに慣れてないのです。

それでも、毎日生活する中で、文章での説明が必要になる時が多々あります。
そのたびにウンウンうなりながら捻りだしているわけです・・・

そもそも!
わかりやすい文章ってどういうのなんでしょうね?

一般的には、短くて簡潔な文章がわかりやすいといわれます。

そりゃそうだ。

僕だって読むなら、短くて簡潔なものの方がいいです。

ただし、余りに短すぎ簡潔すぎだと、
伝えるべき内容が充分含まれてない・・・ということが考えられます。
だったら、どの程度まで書けばいいのかと。
どうもこれが、相手によっても変わり、説明内容の難しさにもよって変わり、
また、フォーマット(メールなのか手紙なのか、はたまたワードなのかエクセルなのか)
によっても変わってくるようです。
僕は結構、あれが足りないんじゃないか、これも必要なんじゃないか、と
長々と書いてしまう派です・・・

ここまで書いて思いました。
こうやればいいなんてものがないじゃないか!!

どうやればいいかは、感覚の世界ですね。

「前こんな感じでやったら、あんまり理解されてなさそうだったから、じゃあこんな感じならどうかな?あ、結構いい感じ。うん、なんか伝わってる気がする。あ、でもあっちの人はあんまりわかってなさそうだからちょっと切り口を変えて説明してみるかー。」

・・・こんな感じ?

完全に慣れの世界ですね。長くやってる人の説明がわかりやすいのも頷けます。
年の差って偉大・・・

とまぁ。
日常生活でこんな感じですけど、作詞してるときもこれに近いこと色々考えているんですよ!
音楽は芸術だから、
「つべこべ考えるな、感じるんだ」
で済ませられる面もあるんですけどね(笑)

最後に一つ思うことは、日常生活でも作詞にしても、
そもそも伝えるべきことがはっきりしてない場合はダメなものが出来上がるなぁ、ということでした。
読み返して、「何この文章?(笑)」てな具合になったり。
笑い話じゃないぞ!!

あーでも、少しだけ、思い当たるものが・・・自己反省・・・
気をつけよう!
気をつけようというか、少しずつ感覚を磨いていこう!
スポンサーサイト
プロフィール

たまぁ~ず

Author:たまぁ~ず

ホームページ :sleight of hand
twitter : たまぁ~ず(tamazp)


2012年
自分の『物語』を大切に
活動していきたいな
と思います。

2011年
これまでの制作楽曲を収録した
ベストアルバムを制作予定!
→できなかった!くそう!

2010年
作曲、CD制作、
各種同人イベント参加、
商業雑誌への楽曲提供
など精力的に活動する。

2009年
作曲≒初音ミクを用いた
歌作り、と、自分の活動で
大きなウェイトを占める。
その関係で知り合いが増えた!

2008年
自分でも作曲したくなり
初音ミクを用いた
楽曲制作も始める。

2007年
"ひぐらしのなく頃に"の
ゲーム中のBGMの
ピアノ譜を創り始める。

ついったー
フォロー・リムーブ気軽にどうぞ。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
リンク
ニコニコ動画マイリスト
制作楽曲
たまぁ~ずの制作した楽曲。
上に行くほど新しいです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。