スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲『キンコンカンの鐘』

卒業シーズンですね。たまぁ~ずです。

そんな3月にピッタリな曲を創りました!
誰もが学校に通っている間毎日聴いていた、あの「キンコンカンコン」のメロディーがモチーフになってます。



卒業式って、僕だけかもしれませんが、
異様なほどあっさり終わってしまい、最後の日の感慨とかが置き去りになってた。

それでも仕方ないと思いながら卒業するのだけれど、
気持ちの面では全然準備ができてなくて、
次第に大人になっていく中で、そんな時代もあったなぁと自分に折り合いをつけていくわけです。

その頃の気持ちを歌に表現してみました。


『キンコンカンの鐘』

澄み切った空に笑い声
巣立ちを祝うその言葉
こんな気持ちは初めてで
表す術を知らずにいた

悲しいことじゃない
それならどうしてこの胸は痛い

キンコンカンの鐘は鳴るけれど
僕はまだ帰らずに
二度と戻らない風景を
最後まで焼きつけた


帰りの道は静かすぎて
躓いた石を蹴り飛ばした
カラカラ響くその音も
水音と混じりすぐ消えた

ずっと続いてた時間は
あっけなく過ぎて

それだけ

キンコンカンの鐘が鳴っていた
景色を忘れない
最後のページを閉じるとき
涙が流れていた


詰め込んだ夢を叶えようと
慣れ染んだ街を離れて行く
「行ってきます」と口にした
「戻らない」とは言わなかった

キンコンカンの鐘が鳴る頃は
知らなかった感情が
明日の僕を締め付けても
すぐに慣れるから

さよなら

過ぎ行く季節に
別れを告げたら
いつかまた帰る日まで
変わらずそのままで

そのときまでまたね
スポンサーサイト
プロフィール

たまぁ~ず

Author:たまぁ~ず

ホームページ :sleight of hand
twitter : たまぁ~ず(tamazp)


2012年
自分の『物語』を大切に
活動していきたいな
と思います。

2011年
これまでの制作楽曲を収録した
ベストアルバムを制作予定!
→できなかった!くそう!

2010年
作曲、CD制作、
各種同人イベント参加、
商業雑誌への楽曲提供
など精力的に活動する。

2009年
作曲≒初音ミクを用いた
歌作り、と、自分の活動で
大きなウェイトを占める。
その関係で知り合いが増えた!

2008年
自分でも作曲したくなり
初音ミクを用いた
楽曲制作も始める。

2007年
"ひぐらしのなく頃に"の
ゲーム中のBGMの
ピアノ譜を創り始める。

ついったー
フォロー・リムーブ気軽にどうぞ。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
リンク
ニコニコ動画マイリスト
制作楽曲
たまぁ~ずの制作した楽曲。
上に行くほど新しいです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。